ココマイスターが展開している長財布、クリスペルカーフのカシウスウォレットについて

ココマイスターとは日本の革製品ブランドです。

欧州を中心とした世界に誇る最高級の皮革を日本の職人が細部に至るまでこだわって作られたアイテムは一生使えると言われており、人気があります。特にココマイスターが扱うアイテムで有名なものは財布ですが、なかでもクリスペルカーフのカシウスウォレットは最も高額な長財布です。

クリスペルカーフとはベリンガー社というドイツの名門のタンナーが生み出した最高品質のボックスカーフのことをいいます。このボックスカーフは生後三か月から六か月の仔牛の皮というきめが細かく柔軟な素材に傷に強い加工が施された皮革であり、そのなかでもクリスペルカーフは極上の素材です。
そんな素材を使用したココマイスターの長財布のカシウスウォレットには独特の魅力があります。

シンプルなデザインに合った美しい光沢としなやかな触り心地といった外見だけでなく、長く使えば使うほど革が柔らかくなり、光沢が増していくといった経年変化が楽しむことができるのです。

その魅力は非常に高額な値段にも関わらず、大勢の人が毎日持ち歩いて愛用して満足している声が上がるほどです。

ココマイスターの信念である欧州の最高級の素材と伝統のある日本の職人の腕が調和したからこそ生まれたアイテムといえます。